相談室で話し合ったことを、患者さま自身の手で食品を扱い料理を作ってもらいます。患者さまにご利用していただけるよう、いろんな食品を揃えています。

塩分測定器などを利用し、今日の食事で採った食塩の量を測ります。自身でお作りになったお味噌汁などにどの程度塩分が含まれているか理解していただけます。